プロフィール

ぶる~と

Author:ぶる~と
はじめまして。
大学4回生
のほほんとしすぎたと
反省の日々。


検索フォーム


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許更新への旅路「更新したしかーえろ」

前篇では香川→和歌山までの流れを書きました。
続いては免許の更新から帰宅までを書いていこうと思います。

では続きから!

AM7:00、目覚ましが鳴る。
その5分前に起きました。おはようございます。

というわけで今日はついに免許の更新の日
まずは地下一階の大浴場へ。
誰もおらずのんびりと朝風呂を楽しめました。

自分の部屋に戻ってからは着替えや支度でバタバタ。
ホテルをチェックアウトしたのは8時10分。

ホテルから徒歩5分の位置に和歌山駅があり
自分の目的の電車の時間は08:29。
余裕で間に合うな、と意気揚々と歩いていく。

和歌山駅からわかやま電鉄貴志川線に乗って少しの
交通センター前が目的地。片道230円の距離。
切符も買い、改札を抜けて貴志川線の9番ホームへ向かいます。

問題発生。

和歌山駅はそれほど利用したことはなく
ホーム間の移動は階段を上がって移動するのですが
階段を上がってホーム番号を見ていくと8番ホームはあるのに
9番ホームがない・・・!?

急いで改札付近に戻りスマホで駅構造を調べてみる。
9番ホームは存在する。
ただ行き方がわからない・・・!

調べるとどうも地下通路も存在しており
階段からは2~8番ホームまで移動できますが
何故か9番ホームは地下通路のみという謎使用。
0622091.gif
※JRおでかけネットより引用

しかもJRの改札を抜けた後に再び貴志川線の改札を抜けるという
面白い仕様でした。
いやそんなことより、ホームが謎すぎて電車1本乗り過ごす事態に。
まあ丁度9時に交通センター前に着くので問題はないですが・・・。

そして08:47の電車を待つこと数分。
遠足御一行様のご到着。
皆きゃっきゃしてて若かったです。

そして数分後。
あの有名な電車が来ました。
DSC_3764.jpg
そう、たま電車
貴志川線は駅長が猫で有名なのです。
ちなみに駅長名は「たま駅長」です。

電車内の画像は色々複雑で写真は撮っていません。
なので自身でおもちゃ電車」と検索してみてください。

で、おもちゃ電車と言われるだけあって
子供はもちろんのこと大人まで楽しめる構造であるのは
間違いないと思います。

そんな電車を満喫しつつ目的地である交通センター前に到着。
受付開始時刻ぴったりですが、やはりすごい人数がいて出遅れた感満載。

受付や適性検査を済ませ、待つこと30分。
ようやく講習も始まり、順調に進むかと思われた瞬間・・・
「あんたどこいくんや!?」と講師が吠える。
仕事の電話で席を立った方がいましたがこの方に吠えた模様。
交通センターは2回目ですが2回とも吠えられた人が少なくとも1人はいました。
まあ仕事の電話は可哀そうとは思いましたが・・・。

今回の講習は初回・違反者講習なので2時間の講習を受けました。
免許取得から初めての更新の場合は
有無を言わさず2時間の講習を受けなければなりません。

違反者は軽微な違反を2回以上した人が対象みたいですが
どんな違反をして一緒に講習を受けたんでしょうね?気になるところです。

で無事免許が交付されグリーンからブルーに色が変わりました。
これであと3年は更新がないので3年は安心して車やバイクに乗れます。

さて目的が達成されたので帰ることに。
まずは交通センター前→和歌山駅まで移動することに。
電車を待っているとクソデカイおたまじゃくしが日向ぼっこをしていて
BGMにはどこからともなく聞こえてくる「鯉のぼり」。
雲一つない天気で清々しいほど気持ちが良かったです

しかし雲行きが怪しくなる・・・。
何故なら券売機がないからです。
貴志川線はほとんどの駅が無人駅で券売機のない駅が多数。
そのため整理券を使用して駅での支払いとなります。

色んな場所に行き、色んな電車に乗りましたが
整理券を使用するのはこれが初めて。
不安でしたが乗らなければ帰れないので電車に乗り、整理券を取る。

おじいちゃんおばあちゃんが会話をしながら財布をごそごそとあさっている。
サラリーマンのおっさんも同様。
なんか不思議な光景でした。

駅に着き、いったんどうするのか見るためにホームに留まり見物。
どうやら運賃を支払うときにJRの改札を抜けるようの券がもらえるみたい。
ひとだかりがなくなった後に改札へ行き、運賃を支払い券を貰う。
DSC_3768.jpg
こういった券が貰えます。

これをJRの改札に入れれば出れるという仕掛けとなっています。
改札を出た後はフェリー乗り場まで行かないといけません。
今はお昼。夜とは違い電車もバスも動いているので
今回は電車でフェリー乗り場まで行くために
和歌山駅→和歌山市駅まで一度移動することに。

待ち時間1時間、電車での移動時間6分。
初めて和歌山市駅に降りて、今度はフェリー乗り場までの切符を買うこに。

南海電鉄を使い和歌山市駅→和歌山港駅まで移動するのですが
運賃は150円。
切符は駅探というアプリを使い調べた上で掲示板で値段を見ます。
掲示板をみていると「とくしま好きっぷ2000」という文字が。
なんだろうか?と思い券売機を見ると売ってます。値段は2000円。
一度その場を離れ調べてみることに。

しかしよくわからない・・・。
物は試しと「とくしま好きっぷ2000」を購入することに。
DSC_3770.jpg
切符を見てわかったことは本来なら
和歌山市駅→和歌山港駅:150円
和歌山港→徳島港:2000円
の計2150円がこの切符によって2000円で徳島港まで行けるということ。

150円浮いたので時間つぶしもかねて近くのレストランへ。
時間が来て電車に乗りフェリー乗り場まで行き、そのまま乗船。

GWに入る前日ということもあり、フェリー内は行きとは違いすごい人。
運よく端に場所が取れたので一旦人の動きが落ち着くまで寝ることに。
1時間半後くらいに外にでて景色を撮ることに。
DSC_3772.jpg

DSC_3775.jpg

DSC_3780.jpg
綺麗な景色が見れて満足です。

その後は昨日と同じようにバスを使い徳島駅まで行き
特急に乗って帰宅しました。

弾丸旅行でしたが楽しかったです。
腰は痛いですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://29459.blog15.fc2.com/tb.php/85-6918e421

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。